輪郭をスリムにするために最新の美容整形の技術を頼りました

顔が大きいことが悩みでエラを切り取る手術に興味が

顔が大きいことが悩みでエラを切り取る手術に興味が | 手術について医師に相談し口腔内からエラ削りの手術を受ける | 施術後はスリムな顔立ちになり気持ちが明るくなる

友達と比べて自分の顔が大きく感じることがコンプレックスになっていて、友達と一緒に写真を撮るだけで恥ずかしく感じてしまいます。
この状態を改善するために美容整形を利用するべきか迷って、クリニックの公式ウェブサイトの情報をチェックしているうちに興味を持ったのが、傷跡が目立たないように顔のエラを切り取る手術法です。
エラの骨を切り取るとアゴに大きな傷が残ってしまうイメージがあったのですが、現在では口腔内からも手術ができると分かりました。
骨の突出した部分が原因で顔立ちが角張ったイメージになってしまい、見た目が悪く感じていましたが、この方法なら安心して安心して手術を依頼できます。

エラ削りは美容整形のなかでも難易度の高い手術です。
きちんとした技術のある名医のもとで行えば何の問題もない手術ですが、数ある美容外科の中でもエラ削りのような輪郭形成をおこなっているのはごく一部の美容外科しかありません。

— エラ削り【失敗・後悔しない㊙情報】《値段 モニター 芸能人 症例写真 画像 ダウンタイム 小顔》 (@kk7chpw502) July 22, 2021
クリニックに足を運んだ際には、スタッフが今までの手術の事例などを写真で分かりやすく教えてくれたのも、この手術法に興味を持てた理由です。
院内には清潔感がありましたし、滅菌処理などを徹底していると分かったという点でも、このクリニックに興味を持てました。
口腔内からメスを入れるので手術後に口内の痛みが続いて、食事を楽しむのも難しくならないかと心配していましたが、医師の説明を聞いているうちに傷口が短期間で塞がると分かったことで、痛みが苦手な自分でも不安を覚えずに手術を依頼できています。