輪郭をスリムにするために最新の美容整形の技術を頼りました

手術について医師に相談し口腔内からエラ削りの手術を受ける

顔が大きいことが悩みでエラを切り取る手術に興味が | 手術について医師に相談し口腔内からエラ削りの手術を受ける | 施術後はスリムな顔立ちになり気持ちが明るくなる

痛み止めも処方してもらえるので痛みが気になる時には、すぐに薬の効果を頼れば苦痛を感じずに傷口が塞がるのを待っていられますし、数日で痛みは軽減していくので特に問題はありません。
私がアゴのエラを削り取る手術を受けた際には、痛みのピークは2日目に来ましたが、それでも軽度な鈍痛だったので医師の技術力が良かったのだと思えます。
痛みは大して気になりませんでしたが顔の腫れは少し気になってしまい、手術を終えてから1週間から2週間ほどは顔の腫れが少し目立ちました。
フェイスバンデージを使って圧迫することで、傷ができた部分の腫れを予防してもらってはいたのですが、それでも少し腫れはできてしまいます。

1ヶ月以上は腫れが取れないのではないかと心配していましたが、3週間で腫れは小さくなってくれました。
術後は2週間ほど毎食後に口内を消毒する必要があるのも面倒に感じましたが、感染症や腫れの悪化を防ぐためにも口内の消毒は重要なので我慢できます。
口腔内から受けられるエラ削りの手術は、左右を対称にするのが難しい場合もあると聞いていましたが、私の場合は顔の左右のバランスにも問題は出ていません。
骨切りカッターの操作性がどうしても悪くなってしまうのが、口腔内からエラを削り取る手術が難しくなる原因の一つです。

美容整形 輪郭こちら | 小顔・輪郭・アゴの美容整形